もっとすっきり生酵素にはどんな効果がある?ポイントは2種類の「生」!

さまざまな酵素商品がある中で、どれを選べばいいのかは悩むところ。
商品それぞれに特徴があるので、しっかりと比較検討することが大切です。

もっとすっきり生酵素は、2種類の「生」がポイントのダイエットサプリメントです。
それぞれの「生」について、詳しくご紹介します。

酵素不足を補う「生」の酵素

生の酵素をたっぷり配合

こちらの記事でもご紹介したように、酵素は熱に弱い物質です。
加熱してしまうと活動を停止し、その効果が実感できないようになってしまいます。
きちんと加熱処理が行われていない酵素商品を選ばないと、酵素不足を補うことはできません。

もっとすっきり生酵素はその名前の通り、「生」の酵素を含んでいます。
酵素の活動が停止しない低温で処理しているので、しっかりと酵素の効果を実感できるでしょう。
また、特許製法のカプセルを採用していることも大きなポイント。
このカプセルは胃ではなく腸で溶けるようになっているので、生きた酵素を体の奥まで届けることができます。

腸まで届く2種類の「生」の乳酸菌

生きたまま腸に届く生の乳酸菌

お腹の調子を整える成分としてよく知られている乳酸菌。
もっとすっきり生酵素の2つ目の「生」は、この乳酸菌です。

1粒のもっとすっきり生酵素には、ラクリス乳酸菌フェカリス乳酸菌という2種類の乳酸菌が合わせて約500億個含まれています。
もっとすっきり生酵素は1日2粒飲むことを目安としているので、毎日1,000億個もの乳酸菌が摂れることになります。
ラクリス乳酸菌とフェカリス乳酸菌はお互いに助け合うように効果を発揮するので、相乗効果も期待できます。

乳酸菌を毎日摂ることはなかなか難しいもので、意識していないと不足してしまうことが多いもの。
さらに酵素と同じく熱に弱いため、生の乳酸菌を摂取できる機会はあまりありません。
特許製法のカプセルを採用しているもっとすっきり生酵素なら、生きたままの「生」の乳酸菌をしっかりと摂ることができます。